ステンレスの切削加工や難削材加工、NC旋盤加工、マシニング加工の株式会社 ヤナギサワ

海外展開

overseas deployment

海外事業への取り組み

当社は2012年よりタイで生産を開始いたしました。
日本国内で長年培った難削材の切削加工技術と経験をもとに、新たな一歩を踏み出しました。
現在、定期的に日本からの技術支援を行い、ローカルスタッフのスキルアップに力を入れております。
現地のリーダークラスの中にはヤナギサワジャパンで研修経験のあるスタッフもおります。
現在、新規立ち上げも続き、順調に仕事を増やしております。
今後は更に仕事を拡大する為、益々人づくりに力を入れてまいります。

タイ工場紹介

工場はバンコクから東部チョンブリ市へ延びるモーターウェイを使用し、約100km地点に工業団地のPinthong Industrial Estate2にあります。
敷地面積18,000㎡、工場面積2340㎡、従業員は総員65名(うち日本人4名)が勤務しております。

タイ工場フォトギャラリー

日本で3年間技術を学んだ実習生が先頭に立ち、チーム全体をリードしています。